インターネットでマンツーマンの授業

インターネット家庭教師の位置付けは、一般的な家庭教師よりは手軽で、大勢の生徒の中で勉強する塾よりは密接な授業を受けることができる、家庭教師と塾の丁度間のところにあります。

 

「子供に基礎から応用までしっかり学んでほしい」、そのためには塾よりも個別に相手をしてくれる家庭教師がいい。

 

しかし家庭教師を利用するということは、子供の学習以外のところで手間がかかってしまうものです。

部屋を片付けたりおやつを用意したり、いくら塾のシステムで必要ないといわれていたとしても、何かと気になってしまうのは日本人の国民性というものでしょうか。

 

インターネット家庭教師はそんな場合に役にたつ、気軽に家庭教師を利用できるサービスです。

なにせ家庭教師の先生はパソコンの画面から出てくることが無いので、環境を一から整える必要はありません。

 

勿論実際に先生が隣にいないということは、子供の学習にとっては不利になる可能性があることです。

わからないことも知りたいことも、子供の方から先生に言い出さなければ伝わりませんし、問題を解いてみせて答え合わせをする方法は、僅かなタイムロスを生み出すものです。

 

それでもマンツーマンであることには変わりありませんから、子供の学習の様子をしっかり見てもらえるということは確かです。

家庭教師としての根本的なスタイルに、画面の外にいるか内にいるかは関わりありません。

 

インターネット家庭教師のシステムは、会社によって無料体験のサービスを行っているところも多いので、実際に利用してみると良いでしょう。

未知のものはとりあえず試してみなければ、判断をすることはできないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ