通信制高校の利点・欠点を比較

check_green01通信制高校のメリット・デメリットを比較

 

何かしらの事情があり全日制や定時制の高校に通えない、通えなかった人のために存在する高校が「通信制高校(つうしんせいこうこう)」です。

 

通信制高校はさまざまな人が高校に通えるよう柔軟なスタイルを取っていることが一般的で、多くのメリットがあります。

一方、全日制や定時制ではないことのデメリットもあります。

 

以下では、そんな通信制高校のメリット・デメリットを説明していきたいと思います。

 

point1利点

 

通信制高校の最大のメリットは、生徒1人1人に合わせたライフスタイルで学校生活が送れるという点です。

学校に通わなければならない規定日数が全日制や定時制に比べると相当少ないため、趣味やアルバイトなどと両立しながら通うことが容易となっています。

 

また、通信制高校に通っている人は年齢や地域の幅も広いことが特徴です。

そのため、新たな人間関係を築きたいと考えている方にとってはこれまでの小学校・中学校の枠組みとは異なる広い人たちと交流を図ることができます。

 

point2欠点

 

通信制高校のデメリットは、学校に通う日数が少ないことなどにより先生からのサポートが少ないという点が挙げられます。

そのため、学習が思ったように進まない、不安があっても打ち明ける人がいないといった事態に陥りがちで、退学率も全日制や定時制に比べるとどうしても高くなってしまっています。

 

また、高校卒業という目的で設立され、そうした目標で通っている生徒が多いことから、卒業後の進路状況がそれほど良くないというのも通信制高校のデメリットといえるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ